プレス×板金の「いいとこ取り」をお届けします

箱物や長尺の曲げの板金加工で
「納期が無い」
「コストダウンの提案をしてほしい」
そんなとき、オシタニプレスが力になれるかもしれません。

当社は昭和50年の創業より一貫してプレス加工の技術を磨き、その後10年前に精密板金分野に参入しました。当社のベースにあるプレスの技術・考え方を精密板金に活用すると、工程減や工法転換、加工方法の工夫により、お客様にコストダウンや納期短縮のメリットをお届けできるケースが増えています。

10個~1000個の少量・中良品の箱物、曲げなどでお困りの際は、一度当社にご相談下さい。

薄板~中厚物の箱物・曲げが得意です。

板厚0.4~9.0mmまで対応可能です。弊社では、薄板から中厚物まで対応するべく、技術力の向上、設備の導入などに注力してきました。
建築部品や構造物に関する実績も豊富にありますので、これまで蓄積してきたノウハウで、お客様の課題を解決していきます。

ワークサイズ:板厚0.4~6.0mm
寸法:~L2500mmまで
対応素材:SUS各種、SS400、亜鉛メッキ鋼板 等
数量:10個~1000個
加工内容:精密板金、プレス、溶接、組立

製作事例

空調設備部品
(シャーリングでカット⇒タレパンで穴開け⇒ブレーキで曲げ)

 

 

 

 

送風機ファンの羽根
(タレパンで抜き⇒プレスで曲げ・穴開け)

 

お気軽にお問合せください。072-257-4591受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問合せ 24時間受付中